30代女の婚活体験レポート

婚活,レポ
まず既婚の方に紹介をお願い
次に挑んだのが婚活パーティ
最後、結婚相談所
すぐに満席になっちゃうので急げ!
福井県の婚活パーティー

りりの結婚相手もいないけど頑張るぞブログ

まず既婚の方に紹介をお願い

2007年頃から「婚活」という言葉が流行し、相談所・パーティ・習い事などの様々な方法で結婚を目指した活動が気軽に出来るようになりました。 とは言っても、いざ動き出すと安全性や費用のことが気になって中々動き出せない方も多いと思います。 そこで、私の婚活体験をレポートします。 当時、以前交際していた男性と別れてから3年が経ち、一人で過ごす時間も嫌いじゃなく、気が付くとあっという間に月日が流れていました。 自分より年下の女性達の結婚式に参加することも多くなり、以前は頻繁に誘われていた合コンや紹介の数も減り、内心は少し焦り始めていました。 そろそろまずいと自分の中で警告が鳴り、30代前半で「婚活」スタート。 まず、既婚の方に紹介をお願いしました。 私の場合、同僚や友人は既婚者ばかりだったためお願いしやすい環境で、いい方いないでしょうか?と伺ったところ、何人かの男性を紹介されました。ところが、ある方は私が生理的に受け付けられず、別の方は何度も食事に行ったのですが恋愛への発展はなく、連絡が途絶えてしまう…など、残念ながらうまくいきませんでした。 紹介は、知人が仲介してくれるので安全性が高く、また自分の好みや性格を分かった人が仲介してくれるため、全く合わない方を紹介されるという確率も低いです。しかし、紹介者の手前、「合わないな」と思って断るにも労力や時間を使い、その後の発展を紹介者に聞かれた際も気を使ってしまうのがデメリットでした。


ホーム